スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4日 NOといえない私

快適なホテルを時間いっぱいまで利用して
12時前に出発。
できれば安い宿を利用したかったので、
バナナ・ニューゲストハウスという安宿にチェックイン。
コタ・バルの宿は2泊でRM40でしたが、
なんとこちらは2泊でRM36!
熱気がこもる、ベッドが古いといった問題点はありましたが
まぁ気にならない程度。



荷物をおいてとりあえず町をぶらぶら歩く。
ペナン島のジョージタウンは西洋から中国、イスラム、ヒンドゥーまで幅広い文化が共存するという
独特な雰囲気を持つ町で、(世界遺産にも登録されている。)歩いているだけでも楽しい町です。

Tシャツが一枚くらいほしかったのでジョージタウンで一番目立つビル「コムタ」へ。
60階ほどあるこの建物はジョージタウンのシンボルだそうですが……


入ってみるとまるでダイエーシティ青山でした。


半分ほどしかテナントが入っていませんでした。
コムタは老朽化が進んでいるようです。


結局Tシャツ買えなかったので、こんどはジョージタウンから2キロほど離れたガーニー・プラザへ。
近くを通ったタクシーをひろう。


ここが、地獄の始まりでした。
タクシーの運ちゃんは気さくで、市内の名所をたくさん紹介してくれました。
本当にしつこいほどに紹介してきました。
特に、ガーニー・プラザに近いオリジナルブランドのチョコレート屋さんを推してくる。

別にいきたくなかったが、はっきりと言わぬうちにその店に止まる。
……土産向けの店でした。しかも丁寧な説明までしてくれるので買わないわけにもいかないんだけど……



買ってしまった……。ドリアンの入ったチョコレート。
RM35……高いよう。

結局ガーニー・プラザでもTシャツ買わずに待ってもらってたタクシーへ戻る。

またもしつこく「どこかいこうか?」と聞いてきましたが、
もう8時前だったのでゲストハウス前でおろしてもらった。


なんと代金RM40!!
ガーニー・プラザに行ってRM15、待たせたのでRM10、帰りでRM15だって!
タクシーってどこの国も高いのね。
ぼったくられてんのかもしんないけど。

次の日はヘビ寺に行きたいと言うと、
運ちゃんは10時半にくるよ!と言って去っていった。


これが、更なる地獄を迎えることになろうとはそのときは知らなかった。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

PeyRon

Author:PeyRon
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。