スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

27日ジョホール・バルの悲劇

やさしいインド人と一緒の一晩でしたが、
今朝はこのインド人がとても早起きだった……

朝から大きな声で電話する声で目が覚めました。
誰かが寝ててもおかまいなしというのは文化の違いなのだろうか。


今日はシンガポール駅からマレー鉄道に乗りマレーシアに入国します。
ガイドには14:00にシンガポール駅出発とあったので、
チャイナタウンのホーカーズでおいしいご飯を食べた後、
歩いて歩いてシンガポール駅に着いたのが13:15!
余裕過ぎるな!と思いながらチケットカウンターへ。


係のおじさんが意味不明な言葉を発する。
時計を指差し、「6」と言った。

何のことか分からなかった。
後に時刻表を見ると、なんと発車時刻が13:00!!
ガイドの情報が古かったのだ。

18:00までの4時間半、待たなくてはならなくなった。
近くにはエアコンのきいた喫茶店もないのでムシ暑い中ただただ待っていた。
その間地元の人といろいろ話せたのが幸いだけど。

ようやく18時になり、いよいよ出発!すでに疲労困憊。

簡単すぎる出国審査と入国審査を終えていざジョホール・バルへ。


1998年フランスW杯の出場を決めた試合(だっけ?)で有名な
「ジョホール・バルの歓喜」のジョホール・バルだが、
ガイドによると、マレーシアの中では一番治安が悪いらしい。
「ロレックスの時計をしていた人が後ろから刃物で手首を切り落とされた」という話が載っていた。
((((((・Д・;))))))怖すぎるわ!

ジョホール・バルに到着したときすでに7時半くらいだったが、すぐにメルシンに行きたかったので、
(治安が悪いのもあるけど、ジョホは宿代が高い)
交通整理をしていた人にたずねて、バス・ステーションにいくバスに乗る。


このバスの運ちゃんがとてもいいことをいってくれました。
「語学旅行をするのはいいことだ。コミュニケーションってのはな、
 自分が話すことよりも、相手の言うことを理解することが大事なんだ。」
「理解することさえ出来れば、あとは手振り身振りでも何とかなるもんだ。」と。
ただ「ハイ、ハイ」と言いながら聞いていました。


バス・ステーションに着いてメルシン行きのバスのチケットを買う。
このとき8時だったが、なんとバスが出るのは11時らしい。
また待つのかよ・・・・・・。

マクドナルドの屋上階の席でホゲ~~~っと待っていると、
おじさんが近づいてきて、「RM(リンギット。マレーシアの通貨)1ください・・・・・・」と話しかけてきた。
これがうわさに聞く「お恵み」か!?と思ったが、警戒してはじめは断った。


でももう一度きたときには払っちゃった笑。
おじさんいわく、家に帰るバス代がないそうなのである。
日本でも良く聞く手口だわ。
日本と違うのはそのおじさんがさっそくマクドナルドでハンバーガー買って
近くの席に座ったことだけど。[RM1=26~27円]だから別にいいんだけどね!

ジョホバスセンター

そのおじさんに撮ってもらいました。

ようやくバスに乗ってメルシンに着いたのが2時半。
空いてたホテルに入ってすぐ就寝。
疲れた一日だった・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ヒゲwwww
公爵か!w
プロフィール

PeyRon

Author:PeyRon
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。