スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12日 オランダ広場の観光

いつもどおりゆっくり起きて11時ちょい過ぎに市内探索へ。
腹が減ったのでさっさとマクドナルドで昼食。

日差しが強くかなり暑いのでデパート内を歩いてオランダ広場前へ。

マラッカは日本でいう京都にあたる古都の町で、
歴史的な史跡や教会がたくさんあります。

まずは一番近かったサンチャゴ砦へ。
たぶんマレーシア入って一番最初に入った史跡。
本当にマレーシアには史跡が少ない……。寺院はたくさんあるんだが。
観光客であふれていましたがリアルな砦は見ごたえあります。
ムラカ・キリスト教会とセント・ポール教会、スタダイスと見て回ったところで時刻が13:00。
観光って体力使う割りに時間は使わないんだよなぁ……

ショッピングセンターをぶらぶらして時間をつぶし、
5時ころチャイナタウンへ。
マラッカのチャイナタウンはアンティークショップがたくさんあり、
ひやかすだけでかなり楽しめた。

そのままチャイナタウンの屋台で夕食。
ここで食べたチキン・ライスはうまかったが、それよりもフルーツジュースが本当においしい。


帰り道、日本語を勉強中のマレーシア人学生のイチロウさん(本名)と出会い、
8時ころまでおしゃべりしました。


とても充実した日だった。
写真はりたいなぁ。

11日、マラッカへ。

J.J.EXPRESSのバスのチケットをもってコムタ下のバスターミナルへ。
バスの出発時間は8時45分だったが、時間になってもいっこうにJJのバスが来ない。
9時半まで待っても来なかったので、チケットを買ったカウンターの爺さんに聞く。

なんと、もうバスは出たそうだ。


いやいや、JJのバス見なかったよ^ω^;
少々口論になりましたが近くにいたタクシーの運ちゃんが仲介してくれて、
すでに出発したバスを別のバスステーションで待たせてくれました。

待たせることができるとは融通利いてるなマレーシアのバス。


タクシーでそのバスステーションへ向かうと、待っていたバスには「City Riner」と書かれてあった。
いやいや、会社とバスの名前違うなんてことあんのかい^ω^;


なんとかバスに乗ることができ、マラッカへ向かう。
バスの運ちゃんは少しいらいらしてましたがバスは快適。
斜め前に座ってた白人の旅行者カップルがうるさかったが。

午後8時ころようやくマラッカへ到着。
マラッカは旅行者に人気の観光スポットだそうで、
少し長すぎるかもしれんが4泊することに。
時間だけはたっぷり使える旅だからね。

一泊RM24の宿にチェックイン。
シャワールームが半屋外だったり、独創的な宿でした。

10日、ペナン島へ戻る。

2日前にチケットを買っておいたので、心配なくゆっくり起きる。
ランカウイ島からペナン島へのフェリーは2時半発なので余裕があります。

タクシーを拾ってフェリー乗り場へ。
RM6。

ケンタッキーで朝昼ごはん。イスラムの国マレーシアにはどの町にもケンタッキーがあります。
しかし、この旅が始まってからちゃんと三食食べた日なんて数えるほどしかありません。
それでもあんまり痩せないがな;;

こんどのフェリーは自由に外に出れる船だったので、
一面に広がる海の景色を楽しめました。
晴れてはいましたが、太陽は雲に隠れていたのでとても気持ちがいい!


ペナン島に戻り、再びバナナ・ニュー・ゲストハウスにチェックイン。
うるさいけど安いのは何よりです。
マラッカ行きのバスのチケットを買って、レッドガーデンでご飯。
ペナンにいる間はほとんどこのレッドガーデンで夕食を取っていました。

ひいきのお店のお兄さんが俺の顔を覚えていました。
「結構ペナンの滞在長いね?いつまでいるの?」と。
うれしいやら何やら。

そのあとホテルのラウンジでコーラを飲んでいると、「日本人?」と声をかけられる。
茶髪ショートの日本人のお兄さん!

数ヶ月オーストラリアに滞在した後、そのまま空路でマレーシアに来たという
真のバックパッカーでした。
話を聞くと、いたるところで値切ったり、怪しい人にあえてついていく等、
度胸が半端じゃない。
クラブにいかないかと誘われましたが、スッポかしちゃいました笑


この日は寝苦しくて4時くらいまで寝れませんでした。
今度ペナンに来たときはもうちょっといい宿に泊まろう…。

9日 クアタウンなんもねえ、何もできねえ、暑い。

いつもどおりゆっくり起きてゆっくり支度。

もうどこも見るところ無いんだけれども、とりあえず散歩がてら
2キロ先にあるショッピングセンターへ。


ほんとに何も無い;;
道中はおろかショッピングセンターにも面白い店は無かった…。

あまりにがっかりしたのと日差しが強いのとで疲れてしまった。

ホテルに戻って昼寝して、夜に屋台で飯を食ってこの日を終えました。


ここまで充実感の無い日は久しぶりだった……

12月8日 ランカウイ島 クアタウンへ

この日もゆ~~~~っくり起床。
今日はビーチ周辺から、ランカウイ島の中心街であるクアタウンに移動します。

拾ったタクシーの運ちゃんもまた気さくな人だった。
一人でリゾートに来ているのが珍しいだけなのかもしれんが。

しかし、この運ちゃんもまたホテルの場所を知らなかった。
ぐるぐる回って50分かけてようやく到着^ω^;


荷物を置いて周辺を散歩してみる。
中心街だけどおもしろいものが何も無い!!
そもそも観光客向けの町ではないようで、
1時間も歩けば街中をぐるりと回れるくらいでした。
2泊にしたのは失敗だった……

マジですることないのでフェリー乗り場でチケット買った後はカフェで時間をつぶす。


7時ころ街中の中華料理屋で飯を食べて、ぶらりと免税のマーケットへ。
なんと300ml缶ビールがRM2(60円)!

ひさしぶりにビール飲みました。
プロフィール

PeyRon

Author:PeyRon
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。